ゴールデンタイム

メントレGの前身の「メントレ」の開始から7年半を経て、2007年春の改編で、満を持してのゴールデン昇格となることが決まった。
当初は『クイズ$ミリオネア』の後番組として、木曜日19時枠に移動する予定だったが、捏造問題から打ち切りとなった『発掘!あるある大事典II』に代わって、日曜日21時台への移動に変更になった。この日曜日午後9時枠が、もともと制作局だった関西テレビからフジテレビに枠返上されることになったため。なお木曜19時枠の新番組は『まるまるちびまる子ちゃん』に決定。
これにより既に放送中の「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ)とあわせて、TOKIOのメンバー全員が出演するレギュラー番組が日曜日に集中することになる。また城島茂・山口達也・国分太一の三人のTOKIOメンバーで城島はラジオ番組「城島茂のどっち派?!」(TBSラジオ金曜24:00〜25:00)と山口は「おネエ★MANS」(日本テレビ土曜17時30分〜18時00分)で特に国分太一に至っては、土曜日に「オーラの泉」(テレビ朝日系、土曜19時57分〜20時54分)、「解体新ショー」(NHK総合テレビ土曜22時~22時30分)と、G帯番組とP帯番組の2本番組がスタートするため、週末土曜・日曜の夜は出ずっぱりであり、それに既存のレギュラーであるぐるぐるナインティナインの人気コーナー「ゴチになります!」のコーナーがある場合もある。前者の2人は金・土・日の週末の夕方・夜・深夜番組に出演、後者の1人は金・土・日の週末の夜の番組に3日間続けて出ることになる。
この枠でのフジテレビ制作番組は1973年10月に21時台から22時台に移行した「ラブラブショー」以来33年半ぶりである。
変更になった背景には、『あるある大事典II』の単独冠スポンサーであった花王が打ち切りと同時にこの時間の提供を降板、スポンサー確保のために三菱電機筆頭提供番組である「メントレG」を持ってきたという見方がある。なお、花王は「メントレG」の裏番組となるTBSの「恋するハニカミ!」で1社提供をしている。また、2007年4月から移動する日曜日午後9時枠でも、やはりTBSが放送している「日曜劇場」のメイン提供の1つとなっている。このため、花王側が2月から「水10!」の花王CM枠を90秒に拡大(原則クレジット自粛。但し特番の時はクレジットあり)、また4月以降は「スリルな夜」と「まるまるちびまる子ちゃん」、「土曜プレミアム」の筆頭スポンサー(土曜プレミアムは90秒スポンサー)となったが、「スリルな夜」だけはスポンサークレジットは非表示である。これは裏番組「恋するハニカミ!」を提供しているため。
また、関西では、深夜時代に裏番組で「探偵!ナイトスクープ」に直接ぶつかるために、終始視聴率が低枠していたため、これを解消する意味もあったと思われる。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。